スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレステ・ジョアンの国その4

2007-07-30

Tag :

いのしかです。

2007/6/20~7/11まで行われたLiveイベント
プレステ・ジョアンの国を探せ!

いよいよその旅路の書き綴りもラストスパートです

前回で「中編」まで進み、今回で「後編」ほぼ終えたいと思います

それではどうぞ
プレステ黒海編
後編は前編でも少し行った東地中海がメイン

後編もリスボンにて冒険家ジョアンよりスタートです
(↑もう何も言いませんw)

ジョアンの調査により、クリミア半島の東にプレステジョアンの
手掛かりがあるとの事(東地中海の半島ですね)

(前回の最後に後編のスタート部分も載せちゃったので省略)

というわけで黒海カッファの街へ
商人
商人>ここらは危険海域だからな。
警戒は怠らんほうがいいぞ
…プレステ・ジョアン?そんな名前の王は知らんが、
東方から来たという王の話なら、数日前までこの街に滞在していた
旅人から聞いたな…
…なんでも今から数百年の昔、メソポタミア地方よりも
遥か東の地より、異民族の混成からなる軍隊を率いて西征してきた
王がいたそうだ。
優れた戦術を駆使し、勝利の山を築き上げたっていう話だったな
まったく…、そんな王が今でもいるなら
お越しいただきたいもんだね。
それでもって、最近ここらの海に出没してるタチの悪い略奪艦隊を
懲らしめてほしいもんだ。先日も民間人を乗せた船が襲われた
そうだからな…。うん?旅人の行方?
…先日襲われた船。目撃者に襲撃された船の特徴を聞いて
みたんだが、旅人が乗船したものと一致するのだ。
信じたくはないがな。相当な強運の持ち主なら、通りすがりの
船に拾い上げられるか、
そこらの陸地に流れ着いてるかもしれんがな
襲われていた場所はここカッファとトレビゾントの中間辺りという
話だ。探すのは勝手だが、期待はしないほうがいいだろうな。
俺はしばらくこの街に滞在することに決めている。
娘を危険な目にあわせたくないんでな…
襲われていた場所はここカッファとトレビゾントの
中間辺りという話だ。探すのは勝手だが、期待はしないほうが
いいだろうな。俺はしばらくこの街に滞在することに決めている。
娘を危険な目にあわせたくないんでな…


中編とは違ってここではプレステジョアンの軍隊が、
つまりプレステジョアンの国が存在したような感じですね

これは詳しく聞く必要がありそうです

その旅人求めて黒海東岸上陸地点
提督オットー
提督オットー>いま、この近海は略奪者どもが
出没して危険だ。注意するのだぞ。
私になにか用かな?
…ふむ。略奪艦隊に襲われた船の乗船客を探しているのか。
わざわざこんな場所まで来るくらいだ。理由は聞かんが、
君にとって大切なことなんだろう。
…私の後ろに座り込んでいる男性が居るのが分かるかね?
我々がこの海岸を目指して航海中、船体の破片と思しき木片に
つかまり海面を漂っていたのを保護してきたのだ。
錯乱状態だったがなんとか話をきいたところ、
どうも最近被害が相次いでいるその略奪艦隊と呼ばれている
連中の仕業のようだ
少しなら話しかけても構わないが、
あまり刺激しないでやってほしい。
ようやく落ち着きを見せ始めたところなのだ…


というわけでその旅人に話掛けると、
旅人
旅人>放っておいてください…
大切な守護符が奪われた…。もうダメだ…
放っておいてください…


┐(´д`)┌凹みまくりです

再び提督に話すと、

提督オットー>まだまともに話せる状態ではなかっただろう?
どうやら、大切なものが奪われてしまったようなのだ。
…たしか銀色に輝くカードとか呟いていたな。
一個人のカードを取り戻すために艦隊を使うことはできないが…
何隻もの船が略奪されているとなれば、話は別だ。
十分に討伐対象とする理由になる。
それに、罪なき人々を襲い略奪の限りを続ける連中を
放置しておくことは、この私のプライドが許さんのでな
彼が襲われたのはつい最近のことだ。
そうなると、銀色のカードとやらを未だ略奪者どもが
所持している可能性がある。
討伐中に偶然見つけるようなことがあれば、
彼に返してやるつもりだ
だが艦隊を動かす以上、我々の主目的はあくまでも無法者ども
の討伐にある。
…もしもこれから先、君が銀色に輝くカードを
手に入れるようなことがあれば、彼に渡してやってもらえると
ありがたい。もちろん強制ではないがな
カードが戻りさえすれば、彼は入手方法など気にもしないだろう。
それが戦闘で入手した物だろうと、
他者との取引で入手した物だろうと…、な。
無論、君がカードを持ってきたとて、
我々からも入手経路を問うような無粋な真似はせんよ
そうだ、これを持っていけ

ヴァイキングの角笛を入手しました!

それは以前、私がバルト海でヴァイキングの討伐をした際に
手に入れたものだ。
もし戦闘に訴えるのならば、持っていて損はしないだろう
それとこれは斥候がもたらした情報だが、略奪者は特定の時間に
出現する傾向が見られるそうだ。
また、活動範囲が黒海と東地中海という事情もあってか、
ヤツらはオスマン艦隊に偽装しているようだ
以上は、航海者の安全を考慮しての注意勧告と受け取ってくれ。
…機密情報をもらしているわけではないからな



ハイ・・・ここにきて洋上戦闘です

冒険イベントなのにやっぱり戦闘しないといけません。。

イベント期間中、黒海と東地中海に現れている
略奪船団を倒さないといけません

略奪船団には3種類の艦隊があります

●略奪船団精鋭艦隊…ガレアス3、重ガレー2
●略奪船団主力艦隊…重ガレー5
●略奪船団遊撃隊…ガレー2、軽ガレー2、強襲用ガレー2



ちょ・・・強すぎです><

冒険者にはちょっと厳しい相手です・・・(ヤメテクレ)

ねらい目はやはり遊撃隊(一番下)ですが・・・

遊撃隊の出現率低し!!

・・・意地悪ですね。。

というわけでナイゾウさんとの話合いの結果、
主力艦隊(重ガレー5)と戦ってみよう、ということに
戦闘・略奪船団主力艦隊
戦闘開始直後・・・


ナイゾウ、クリティカル即死www


バックから直撃食らって一瞬にして死亡(´Д`)

呆然としたのもつかの間、敵の頭(リーダー)狙いで白兵開始!

そして、
略奪船団主力艦隊・勝利
略奪船団主力艦隊A>こんなヤツが来るなんて…、聞いてねェ…

見事勝利!!

そして、
銀のタロット
銀のタロットを入手しました

これが旅人の奪われたタロットのようです

そして再び黒海東岸
旅人戦闘後
旅人>そ…ッ、それはッ?!

銀のタロットを1手放しました

旅人>…間違いない。これは私のタロット!
あなたが取り戻してくれたのですか!?
…ほかにもお持ちのようですが、これですッ!
他のものと間違いようがありませんッ
このタロットは先祖代々受け継がれてきたもので、
様々な危機から身を護ってくれると伝わっているもの…。
私は各地を旅しているキャラバンの一員なのですが、
これまで砂漠の民の襲撃をはじめとして幾度となく
危険な目にあってきました
しかし、その度に私も含めてキャラバン全員が事なきを
得てきたのです。馬鹿馬鹿しいと笑われることもありますが
今回略奪者たちに襲われて海に投げ捨てられたにも関わらず、
命があるのはこれのおかげだと私は信じています
でもなぜ、見ず知らずの私のことを?
…そうですか、私を助けてくれた軍人さんとカッファに居た
商人から話を聞いたのですね。
たしかに東方から来た王の言い伝えは、
私が話し聞かせたものです
ですが、私が知っている言い伝えはそこまでで、
それ以上は存じません。私の所属するキャラバンの長ならば、
知っているかもしれませんが…。
よろしければ紹介いたしましょう。
失礼ですがお名前をお聞かせいただけますか?
いのしかちょうさま…。
えッ?…あの、たびたび失礼ですが、以前に
ペルシャ湾北岸で人をお救いになりませんでしたか?
や、やはりッ!なんたるめぐり会わせなのでしょう…。
是非とも私のキャラバンの長に会っていただけますか?
いのしかちょうさまを探していたのです!
名乗っていただくだけで分かるはずですのでお願いします
長ならばベイルートの街に居るはずです。私は体力が戻り次第、
長のもとへ向かうことにいたします。
…いのしかちょうさま、このたびのご恩は一生忘れません。
本当にありがとうございます


都合良過ぎな気もしますが(;^ω^)中編のときに助けた
キャラバン隊の人と同じ隊の人だったようです

提督にも話しておきます
提督オットー>協力に感謝する。長旅と戦闘で船も傷んだだろう。
これは、オットー個人としての礼だ

名工の大工道具を5入手しました

提督オットー>君のような人材は、我が艦隊にもほしいところだが…。
これ以上、旅の邪魔をするわけにもいかんな。
次に出会うときは更に大きな人間に成長しているのだろう。
そのときを楽しみにしているぞ
君のような人材は、我が艦隊にもほしいところだが…。
これ以上、旅の邪魔をするわけにもいかんな。
次に出会うときは更に大きな人間に成長しているのだろう。
そのときを楽しみにしているぞ


サンキューです、提督|ω・`)ノシ

それではキャラバン隊の長に会うべくベイルート
キャラバン隊長
キャラバン隊長>合流したらすぐにでも出発するぞ!
準備を整えておけ!
…いのしかちょう?!
おおッ!アイツの言っていたとおりの風貌だ。
俺はこのキャラバンの長をやっているものだ。
ひと目会って礼を言いたいと思い、
あなたを探していたところなのだ。
よもやこんなに早く出会えるとは…
以前、ペルシャ湾北岸でひとりの男を助けたろう?
あれは俺の弟なのだ。弟が愛する一人娘といえば、
俺にとっても大事な家族。その一人娘を助けてくれた恩は
どんな言葉を用いても表現できるものではないが、
本当に心から感謝している
いのしかちょう殿はプレステ・ジョアンの国を
探しているのだろう?せめてもの礼に、俺の村で語り
継がれている伝承を教えよう…
…今から数百年のむかし、カスピ海の南に連なる山脈を越えて
攻め込んできた王がいたそうだ
この王が率いる軍は無双の強さを誇り、
その軍には多数のキリスト教徒も参戦していたということだ。
そして連戦連勝を重ね、メソポタミア地方からダマスカスに
至るまでの地域をわずか数年で平定してしまったらしい
さらにこの王は、周囲に住んでいたキリスト教徒たちを保護し、
友好関係を築き上げていったそうだ。王が平定した街では
キリスト教徒が葡萄酒を飲み交わし、自分らの勝利を祝ったと
伝わっている。…これが村で語り継がれている伝承だ
そして・・・、これが伝承とあわせて伝わっているものだ
プレステ・ジョアンの兜入手
プレステ・ジョアンの兜を入手しました!

キャラバン隊長>俺の村はダマスカス近郊にある。
その兜は、東方からやってきた王の軍に参戦していた
キリスト教騎士が遺していった物のひとつらしい。
いのしかちょう殿のような博愛の精神に満ちた人物にこそ、
それはふさわしいというものだ
俺が話した伝承の王がプレステ・ジョアンである確証は
どこにもない。だが、俺はかの王こそがプレステ・ジョアンだと
確信している。俺の村はそのとき解放されたキリスト教徒が
築き上げた村なのだから…。
恩人よ、またどこかで会おう…


おおーまさかこの話こそが求めていた・・・!?

そしてプレステジョアンの兜ゲットぉぉ!

ついに頭・体・手・足と揃いました!


さぁこの話をあの引き込もりに話しましょう!!
ジョアン後編最後
冒険家ジョアン>…なるほど、そんなことがあったんだね。
ふぅむ…、カスピ海の南の山脈を越えてやってきた王か…
…キミにクリミア半島まで行ってもらってる間に、
僕のほうは東方へ向かったという修道士の足取りを追ってみる
って話したよね?大まかではあるけど、
その修道士の足取りが分かってね
どうやら、黒海を東にこえて更に東方にあるカスピ海を
目指していったようなんだ。
キミが聞いてきたという王が来たといわれてる方角と
一致しているよね
バベルの塔を含めた広大な領地を有してるという
プレステ・ジョアンの手紙…。
時の権力者の命で黒海よりはるか東方のカスピ海を
目指したという修道士…。
そして、カスピ海の南の山脈を越えてやってきた東方の王…
…決定だね。僕は船が出来次第、
ダマスカス方面からカスピ海へ向かって旅立つよ!
これだけプレステ・ジョアンと思しき情報が集中してる
一帯なんだ。何もないわけがないッ!
キミには本当、世話になりっぱなしだね。
言葉でのお礼しか述べられなかった僕に最後まで
付き合ってくれて、本当に感謝しているよ。
…最後にキミに渡したいものがあるんだ
キミがクリミア半島に向かってくれている間に、
調べていた資料の中から出てきたものなんだ。
僕にできるせめてものお礼だから、受け取ってほしいんだ

先人の書きつけを入手しました!

冒険家ジョアン>なんでもプレステ・ジョアンゆかりの
地図らしいんだけど…誰がなんの目的でそんな地図を
書き残したのかは分からないだけど、
何かが眠っていることは間違いないようなんだ…
キミは数多くのことを僕に教えてくれた。
だからこそ、僕が見つけたものはキミに託したいんだ。
それに、僕にはこれから大冒険が待ってるわけだからね!
きっとその地図に勝る発見をしてみせるさ!
長い間、僕に付き合ってくれて本当にありがとう!
キミに出会えてよかったよ!
いつかきっと、胸を張って報告できる大冒険家になってみせるよ!



・・・( ゚Д゚)ハァ?


な、なんですかこの終わり方は・・・?

まるでこれからがジョアンの冒険の始まりみたいな・・・

と、調べてみましたら実はこのジョアン・・・


大航海時代2の主人公の1人

(1993年PC・1994年SFC…以降多種ハードで発売)とのこと!

(ウィキペディアより・・・)
ジョアン・フェレロ(ポルトガル)
前作の主人公レオン・フェレロの長男。
父・レオンから東方に在ると伝えられるキリスト教国
「プレステ・ジョアン」の国を探し出し、
ポルトガルと同盟を締結することを命じられる。



・・・(;゚Д゚)

そういうことだったんですね。。



それにしてもヒッキー過ぎでしたね(´・ω・`)


というわけでLiveイベントこれにて・・・

まだ終わりません!

そう、まだ1つプレステジョアン装備を揃えていません


ソレは・・・次回!( ^ω^ )

次回、堂々の完結です


続く



↑ぽちっと一押し、応援お願いしますm(_ _)m↑
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いのしかちょう

Author:いのしかちょう
サーバー:Zephyros
 国 籍:ポルトガル
 職 業:生物学者
 商 会:無所属
 階 級:三等勲爵士(ランク14)
 レベル:冒険52/交易48/戦闘32
 (2010/11/7現在)
 ---------------------------
 大航海時代OnlineBLOG。
 別館「いのしかゲーム部屋
 よろしく!
 当BLOGはリンクフリーです。

プロフィール2

ナイゾウ・キムラ

Author:ナイゾウ・キムラ
サーバー:Zephyros
 国 籍:ポルトガル
 職 業:釣り師
 商 会:無所属
 階 級:准三等勲爵士(ランク13)
 ------------------------
 いのしかちょうを大航海の海に
 誘った人。商人業を営む。
 リアルでも友人。
 最近は多忙なためゲームも
 できないとお嘆き中(´Д`)

訪問ありがと^^


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2ブログランキング

最近の記事

最近のコメント

気軽にコメントください♪

カテゴリ

過去ログ

2010年 11月 【1件】
2010年 07月 【1件】
2010年 04月 【1件】
2010年 01月 【4件】
2009年 10月 【1件】
2009年 08月 【1件】
2009年 06月 【1件】
2009年 05月 【1件】
2009年 04月 【6件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【3件】
2009年 01月 【3件】
2008年 12月 【4件】
2008年 11月 【4件】
2008年 10月 【10件】
2008年 09月 【1件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【3件】
2008年 03月 【2件】
2008年 02月 【2件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【3件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【7件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【6件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【8件】
2007年 03月 【13件】
2007年 02月 【6件】
2007年 01月 【6件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【7件】
2006年 09月 【20件】
2006年 08月 【20件】
2006年 07月 【26件】
2006年 06月 【24件】
2006年 05月 【22件】
2006年 04月 【23件】
2006年 03月 【20件】
2006年 02月 【21件】
2006年 01月 【4件】
2005年 12月 【15件】
2005年 11月 【8件】

ブログランキング!

人気ブログランキング にほんブログ村 Airランキング・ゲーム ブログランキング くつろぐ 週間ブログ王 ブログの殿堂

RSSフィード

著作権

(C)2005-2009 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。